top of page

〇自律神経失調症とは




私たちの体は自分の意思とは関係なく生命維持のために、内臓を動かし、体温調節、呼吸、代謝、ホルモンの分泌などが自然に行われています。

この体の働きをホメオスタシスと言い、ホメオスタシスを安定的にコントロールしているのが自律神経です。自律神経は交感神経と副交感神経に大別されます。

交感神経は「アクセル」、副交感神経は「ブレーキ」。一方が休めば一方が活動するという具合に普段はシーソーのようにバランスを保っています。

しかし何らかの原因で交感神経と副交感神経のバランスが乱れ、オンとオフがうまく切り替わらなくなることで体に色々な症状が現れることを自律神経失調症と言います。


症状としては

肩こり、腰痛、首の張り、頭痛、耳鳴り、めまい、胃の痛み、腹部の違和感、下痢、不眠、眠気、倦怠感、異常な発汗、息苦しい、手足の冷え、顔のほてり、精神的な不安定感(イライラ、不安など)

これらの症状を総称して自律神経失調症と言います。不定愁訴とも言い病名ではないわけですね。


〇原因



自律神経失調症の原因はストレスと言われており、ストレスを感じることが多くなった近年急増しています。ストレスには分類があり

精神的ストレス

人間関係(仕事、家庭、近所付き合いなど)緊張、不安、恐怖、怒り。精神的に嫌だと感じるは全てストレスになります。

物理的ストレス

気温、天候、季節の変わり目などで体調を崩すことが多いのはこのストレスが一因になっています。

身体的ストレス

疲労、睡眠不足、体の歪み、不良姿勢、内臓の疲れなども脳にストレスを与えてしまいます。

化学的ストレス

偏った食生活、添加物、排気ガス、タバコ、薬などもストレスの原因になります。


〇当院での改善方法



姿勢評価

身体がどう歪んでいるのか、どこに負担が掛かっているのか、写真を撮って説明させて頂きます

また、施術後にも写真を撮影するので身体がどう変化したのか一目瞭然です。


骨盤矯正

骨盤の位置を調整することで骨盤周りの血流が促進されホルモンバランスが整います。


マッサージ

筋肉を緩めることでコリを解消したり自律神経が整いリラックス効果があります。


食事・生活指導

施術後の効果を維持する為に、一日でも早く辛い症状から解放して頂くために、患者様一人一人に合わせた食事や生活習慣を指導させて頂きます。


Comments


bottom of page